自宅でレストラン並の美味しい料理が作れる低温調理器BONIQ(ボニーク)を使ってみた!

料理が苦手な人でも放っておくだけでハイクオリティな美味しい料理が簡単に作れると評判の低温調理器BONIQ(ボニーク)を使ってみたので、使った感想などをご紹介したいと思います。

低温調理器具を買おうかお悩み中の方やBONIQ(ボニーク)に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

低温調理器BONIQ(ボニーク)とは?

低温調理器BONIQ公式サイトはこちら

日本初の低温調理器専門のブランドで、家庭で簡単に本格的な低温調理が楽しめる商品です。
なんと、内部パーツの駆動部の消耗品は日本製が使用されています。

低温調理とは、真空にした食材を低温で加熱する調理法で低温真空調理とも呼ばれています。

低温度帯での加熱することで肉汁流出を最小限にできるので旨味を逃がすことなく、牛肉・鶏肉・豚肉などの食材を柔らかく美味しく料理することができます。

低温調理はお肉以外にも魚・野菜・果物・スイーツなど加熱できる食材なら何にでも使用することができます。

低温調理の良いところは料理が美味しく出来るだけでなく、低温で調理することで食材の栄養の破壊を抑えて、栄養がつまった状態に仕上げることができます。

低温調理器BONIQ(ボニーク)が人気の理由

低温調理器BONIQ(ボニーク)
  • 省スペースで使用できてスッキリ収納
  • スタイリッシュでスリムなデザイン
  • 3つのボタン(温度・時間・スタート)で簡単操作
  • 300レシピを超える充実した低温調理レシピ
  • 日本初の低温調理器専門ブランドだから安心
  • 結婚祝いや誕生日祝いなどのプレゼントに喜ばれる
  • キャセロール鍋や陶器製のスタンドなどのアクセサリーも充実
  • 1年間のメーカー保証付き

低温調理器BONIQ(ボニーク)はこんな人におすすめ

  • 料理が苦手だけど美味しい食事を作りたい方
  • 手軽にレストラン並みの料理を作れるようになりたい方
  • 食材の栄養価をキープできる料理が作りたい方
  • ダイエット中の高タンパクで栄養価の高い料理を作りたい方
  • 介護食や小さなお子様の食事作りをしている方
  • アスリートの方の食事作りをしている方

低温調理器BONIQ(ボニーク) の使い方

3ステップで使えるのでとっても簡単です。
低温調理中は放っておくことができるため、お仕事・家事・育児・介護など忙しい方にもおすすめの調理家電です。

  1. 好きな下味をつける
  2. フリーザーバッグに入れて真空にする
  3. 温度・時間を設定してスタートしたら放置して完成

おすすめの低温調理 レシピ

鶏むね肉の低温調理 超やわらかサラダチキン

フライパンで焼いたり、お湯で茹でるとパサつきがちな鶏むね肉も低温調理を使えばしっとりと仕上げることができます。

低温調理器BONIQ(ボニーク)なら、61℃に設定して1時間10分放っておくだけで、柔らかくてジューシーに仕上がります。

低温調理器BONIQ公式サイトはこちら

牛肉の低温調理  ワインがすすむ和牛のタリアータ

家庭で作るには難しそうな肉料理も低温調理器BONIQ(ボニーク)なら、57℃に設定して2時間35分放っておくだだけで、イタリアンレストランみたいな本格タリアータが出来上がります。

低温調理器BONIQ公式サイトはこちら

>美味しい時間「TASTY TIME」

美味しい時間「TASTY TIME」

TastyTime(テイスティータイム)は、おすすめのお菓子や飲み物など食べ物の動画をYoutubeで配信しています!

名前の通り、TastyTime(おいしい時間)をお届けできたらと思っています。

サイトや動画を見ることで、ちょっとした楽しさや新しい発見を感じて頂けたら嬉しいです。

CTR IMG